帰ってきた ~良い旅夢気分~

帰ってきますた。

満喫してきすた。特に観光(aoiタソ)をね。

自分の発表の事もすっかり忘れるくらいに楽しみますた。

できれば二度とここに帰ってきたくなかったのですが,そう言うわけにもいかず,今日帰ってきますた。

さぁ,またがんばりましょうか。

Read more...

スポンサーサイト

学会発表の準備をする ~ワクガクテカブル~

近々,生まれて初めての学会発表をさせていただくことになっています。

それも口頭発表です(ワクテカ&ガクブル

パワポのベースは粗方できあがりました。後はどれだけ突っ込んだ考察やら今後の見通しやらを入れていくかですね。

Read more...

Midwestさんとのメール ~フラれちゃったのかしらん~

先日のエントリでも触れた,Midwestさんとのメールでのやりとりなんですが,僕個人的としては非常に勉強になっております。

んでMidwestさんのご厚意で,内容を掲載する許可をいただきました。

とは言っても,まだ議論の入り口までしか来ていないので,あんまり書いても仕方ない感じなんすよねぇ…。

先日10000文字くらいの,ほぼ嫌がらせとも言えるようなメールを送らせていただいたのですが,現段階ではまだお返事をいただけておりません。

もうフラれてしまったんでしょうか…。実名でメール送ったりとかしたのも駄目だったのかな…。物には順序ってもんもあるしな…。

>>Midwestさん

とかなんとか言いながらも,引き続きメールお待ちしています。
お時間ある時にでも,是非。

英語論文速読 ~速読VS熟読~

最近英語論文を読むスピードが格段に上がっています。
A4で10ページ程度の論文であれば30~60分くらいでしょうか。

それで早いつもりですか(プ


そうですか(プゲラ



みたいな嘲笑は遠慮いたします。あくまで個人内変動ですのでね。
最近の手順はだいたい

1.アブストで内容つかむ
2.手続きを確認する
3.結果を読む
4.気になった所に関連しそうな記述を選択的に読む
5.分かった事をまとめて,その評価をする
6.多少の突っ込みを入れておく&アイデアをメモる

って感じです。ほとんどの論文が,A4一枚のメモ用紙にまとまります。

これまではだいたい内容をほぼ全訳してました。下手すると3日がかりくらいで一本読むくらいのペースだったのですが,最近はめっきり速読ですね。

Read more...

一事例の実験デザイン ~てやんでぇバーロー!!~

さて,禁煙遂行中のイライラを昇華させるべく,今日は久しぶりに本の紹介をします。

4931199372一事例の実験デザイン
D.H.バーロー,M.ハーセン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


はじめてG-toolsを使いました。まぁそれは良いとして。
僕はこれを学部時代に読んだんですが,色んな面で勉強になりました。


さて,「一事例実験デザイン」を有斐閣心理学事典で引いてみると…

載ってナス…orz

説明する手間を省こうと思ったら,載ってねーでやんの。まぁいいか。

Read more...

Midwestさんへ ~このエントリテラナガスw~

下記のエントリで,Midwestさんからコメントをいただきました。

研究でコラボする事 ~興奮してしまいました~

長文コメントありがとうございます。コメント欄で返答しても良かったのですが,僕の記述も長くなりそうなので,思い切ってエントリにしました。突っ込み・ご批判等,なんでも歓迎いたします。

自分なりに十分配慮したつもりですが,このエントリの内容について倫理的な問題があると判断された方はご一報下さい。

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。