相互的なアレ

SCやってて,今更な実感。

生徒について,教員や保護者から色々教えてもらう。その際,こちらは気になることを更に質問するし,それを聞いて思ったことを伝える。するとあちらも質問してくれるし,思ったことを伝えてくれる。するとこちらも…,という繰り返し。

なんだか,お互いにコンサルテーションしているみたいだな,と思っていた。異なる専門性を持つ人同士が,ある程度共有された目標を見据えて,話をしあう。「コンサルするぞ!」と気張らなくとも,それだけで既に十二分にコンサルテーションになっている。しかもお互いにとって。

こっちは心理の専門家であって,本人の専門家は本人なんだという意識は普段からあるのだけど,なんだかそれとも近い話だなと思ったりして。


そんなことを思っていたら,「相互コンサルテーション」っていう言葉が,ちゃんとあるんですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。