「R」 ~近くて遠い~

「R」という統計ソフトがあります。フリーウェア(ソース公開)です。

「S+」というシェアウェアの統計ソフトがあるのですが,これのフリー版といったところなのでしょうか。この「R」,大抵なんでもできる「らしい」。構造方程式モデリングなんかもできる「らしい」。こうなると,もうSPSSなんて必要無いすね。使いこなせればの話ですけど。

「R」はクリック一つで動いてくれません。
「R」は適当に手法を選ぶのには向きません。
「R」は英語力を必要とします。
「R」はデータの打ち込み方がちょっと特殊です。

だから,ビギナーの僕にはなんのこっちゃさっぱりワケワカメ酒です。
そこでこの書籍。

データ解析環境「R」―定番フリーソフトの「基本操作」から「グラフィックス」「統計解析」まで
舟尾 暢男 高浪 洋平

Amazonで詳しく見るby G-Tools


頑張って使えるようになろう!漏れ!
来年の目標は「R」使いになることにケテーイ。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。