日本心理学会第69回大会 ~財布と相談?問答無用?~

日心の開催日が近づいてきました。
今回は近場ですし,いくつか興味のある発表もありますので,是非とも行きたいところなんですが,なんと言っても金がない。情けない話ですがねぇ。ちょこっと先輩に借金の相談をしてみます。是非ともコンタクトを取りたいと思っていた研究者の方も来られるようなので。

日心臨は今回行けません。つか平日開催には納得がいきませんね。僕のような学生の身分であれば参加も容易でしょうが,既に職を得ている方々に対しては,おまいら別に来なくて良し!と言ってるようなもんじゃないっすか?
そういう方々の中には,おそらく発表される事によって大きなベネフィットをもたらすことのできる研究結果等を持った方も,多々おられる事と思います。
平日開催→まともな人これない→学会面白くなくなる→よけいまともな人来ない→アボーンみたいな事にはならないんでしょうか?行ったことがないので実際のところはよく分かりませんが。
まぁ日心臨は人大杉だと思うので,平日開催にしてある程度数をコントロールしたいってのもあるのかもしれませんね。じゃあそもそもの会員数をコントロールできるような体制にしろよコラ!とも思いますが,強くは言いません。僕は学会員でもありませんし,資格問題なんかもあいまって,

話がややこしくなること請け合いだからです。

まぁややこしくなっても良いんですけどね。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。