妥当性ってなんズラ?外伝 ~教心年報=教科書~

さっきこの人に論文情報もらいました。ありがとう。

並木(2006)概念的妥当性の検証-心理測定学的構成概念と認知心理学的
 構成概念の場合- 教育心理学年報, 45,134-144



うほっ…!!

あの難解な妥当性論文に挫折し,結局最後まで読めてないボキ。
しかしそのうち読むよ,そのうちそのうち~,まじでまじで~。

クロンバック直系って感じの展望っぽいかな。まだ読んでないから,ただの印象ですけど。間違ってたらゴミンナサイ。



しっかし,項目反応理論はサッパリ訳ワカメ。



さてさて,この論文もそのうちに読んじゃおう!なんだったら内容も書いちゃおう!ウキウキ~!



さぁ,今日は久しぶりにあの餃子屋で夕飯を食べました。

今日は油臭いと僕のことを罵倒する,隣の院生(女性)も居ません。

ですのでそれは問題ではないのであります。


実はね,大分前ですけど,あのこだわりの店長風エピソード満開の鼻大店長に,一発かまされたとですよ。コワイヨーコワイヨー;;;;

麦飯の入れもんの蓋をしめなかった僕。それに切れる店長。

「蓋はちゃんと閉めてね」

コワス;;;;;;;;;;;

でも明らかに文章にしちゃうとこの怖さが伝わらないよね。


僕は諦めた。この怖さを伝えることを。諦めるって哀しいことですよねぇ…。とかね。


今日はその時のリベンジだとばかりに,リスキーな遊びをしまくってやりました。見つかったら確実に切れられる。鼻大に見つかるか見つからないかのギリギリのラインで,明らかに反社会的な振る舞いをする。


あぁ…

面白くてきもちいい…



なんかそんな感じで,今日はあわただしく一日が終わりました。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。