オレの肉塊は都市伝説なんかじゃないぜ惚気だぜ

今日は,「あれってどうせウソでしょ?」なんて思ってた事が,「なんだ,マジなんじゃん」に変わったよって言うお話。


世の中には都市伝説やら迷信やらムーのUMA特集やらなんやら,ウソだかなんだか分からない話が沢山あるわけで,もう何を信じて良いのかさっぱり分けワカメというか,まぁそんな事もないような気もするんだけど,特にUMAの特集なんて面白おかしいだけじゃないかと,むしろ積極的にその分けワカメ具合にコミットしている自分を見つけて嬉しくなるというかもう小躍りせんばかりの勢いですね。僕は。ぼかー。


とは言えそれはもう良いんです。ええ。諦めましたよ。一所懸命探し回ったところでどうせチュパカブラは見つからないし,だからといって夢の中でダンスするようなゆとりもないというか,だいたいステップも知らないし,こちとらやけっぱちなムーンヲークやらスラムダンシングみたいな事しかできないわけで,そんなもんを踊りませんかなんて誘ってくれるような奇特な人物(異性)なんて,このゆとり世代の苦い時代では死体みたいに期待できない。

望めども望めども手に入らない物を追い続けることは大変に苦しく,その内に人は追い続けることをやめ,望みそのものを諦めるようになるけど,諦めればその苦しみからは開放されるから,今度はもう諦めることがクセになって,その内に,望む前に諦めるようになるから,自分が一体何を望んでいるのかも分からなくなるんだなってそんな世の中にはポイズンだ。ケケケッケ。



「自分には書きたい気持ちだけがあって,書くべき内容を持たぬのではないか」

とは土井健郎センセが「方法としての面接」の序に記した述懐であって,実際書くべき事がおありになって,しかも然るべき場でそれを記された大先生コンテクストの中で意味を持つ言葉なわけだから,ワタクシなんぞとは何の関係もないのではあるが,でも良いんです。自分にとっては書くことこそ至上の目的なのでRからして,書くべき内容なんて必要無いYO!!



ってことでおっしゃ,一発おれ様が最近3ヶ月で何㌔太ったかを話してみっか。

去年は修論イヤーだったかんさぁ,ガリガリっつーかぁ,皮と骨っつーかぁ,もういつ書き終わんだよっていうよりもぉ,おまえいつ死ぬんだよってくらいの衰弱ぶりだったわけぇ。ベストな体重がまぁ60㌔くらいだったとしたらぁ,もう50㌔くらいまでは行ったのね。これはさすがにヤバイよね。

だってさぁ,朝飯は食うの忘れるし,ってか昼に起きるのが日常だし,昼飯は食うのめんどくさいから抜くし,晩飯は行く暇無くて食わないし,そのうちタイミング逃して12時とか回っちゃってさぁ,夜中疲れて家帰っても冷蔵庫の中には何も入ってないし,そもそもスーパーまで買い物に行くなんて当時ザクタンクなおれ様には難しかったしさぁ,もう料理する事も不可能なわけ。

だからもう行く場所はコンビニと決まっていて,そこで買うのも大抵の場合チョコモナカジャンボなわけね。時折?しばしば?チョコモナカジャンボ5個一気食いとかさぁ,やってたよね。米よりチョコモナカジャンボの方が摂取量多いんだから,もう当時のおれ様に取っては紛れもなくチョコモナカジャンボが主食だったっつーの!!そりゃやせ細っていくっつーの!!どんどん悪くなる人相。そしてどんどん悪くなる(特に異性の後輩からの)評判。しかし自分の力ではなんともならん!てか,なんともようせん!力不足だ!!なんとかしてくれ!!



ってな状況の中結婚したのですが,まず何よりも栄養状態が改善されるわけね。だってそりゃ三食バッチリお料理してお食事しますし,何だったら残ったご飯はすべからくおれ様の胃袋に入っていくっていうオートマティズムができあがっているもんですから。チョコモナカジャンボが割り込んでくる余地がないのよ!実際!!そんなこんなな生活を続ける内,メッキリ体重も増加して,52㌔の肉塊が,今や68㌔の肉塊に化けたんですよ!52㌔にまで減った肉塊に16㌔分の肉塊がプラスされた肉塊が肉塊を食らうことでまた増える肉塊におののく肉塊!!You are what you eatだ!んなろう!もうねぇ,顔が丸いですよ。KMM(顔丸々)!!KMM(顔丸々)!!メッキリ人相も良くなって,なかなかのナイスガイですよ!ええ,ナイスガイですよ!!これはもうそうですよ!!誰がなんと言おうとそうですよ!!

そ う で す よ !!

イヤッホーイ!!


でね,こないだ地元密着なドラッグストアに行ったのね。そこの薬局コーナーでさぁ,「メタボリックメジャー」ってのが無料配布されてるのを見つけたのね。平たく言うと,腹回りを測れる紙のメジャーなんだけど,そこを見ると「ウェスト85センチ以上の方はメタボリックシンドロームもしくはその予備軍」みたいな説明書きがあるわけ。

まぁそれを見たとき正直笑ったね。おれ様がいくら太ったとはいえ,85センチもあるわけがない。おれ様のジーンズはW29だぞと。それでもベルトが必要な勢いだぞと。まぁ,そう言えばあのジーンズ最近穿いてないなっていう真実には当然目を瞑ってるんだけどね。んでまぁ一応測ってみたのね。シャレで。「もうすぐメタボじゃ~ん。ヤバイじゃ~ん?(ゲラ」なんつーリアクションも視野に入れながらね。

そ・の・は・ず・が!おれ様のウェストバッチリ85cmアリやガルのよ!もうね,ピッタリ!まじかよ!なんつって良く見てみると,85センチの目盛のとこにもう紛れもなく髑髏が描かれてるわけ!おいおいちょっとちょっと!ミスフィッツじゃないんだから!なんつって一応突っ込んでみる関西人なんだけど,実際は「え?何々?おれ死ぬわけ?うそだメン?」ってな具合で心中穏やかではないわけよ!それでまたその髑髏から矢印出ててさぁ,その先が動脈硬化やら脳梗塞やら書いてあるわけ。もうそれだけでもテンションダダ下がりなアローダイアグラムなわけだけど,そこからまた矢印が出てやがって,「おいおいこの上まだなんかあんのかよ,勘弁してくれよ」なんて気持ちのままその先に進んでいくと,さっきよりも一回り大きい髑髏が鎮座ましましているわけ!!結局髑髏かよ!!それはもうスタートの時点で知ってるよ!!そのトートロジ具合には目を瞑るとしても,ルナ先生じゃないんだから,その矢印具合はどうよ!!ったく,マジでデブだなオレ!!





何が言いたいかっつーと,幸せ太りって都市伝説じゃないらしいよって事。ってとこで今日はここまで。トッテンカラリンのプー。

Comment

ワッチュイー,ワッチュイー。どうもこんにちは。

髑髏は確かに死のメタファーかもしれませんが,綾波親方の名言「死は現実の続き」ってことで,レッツコンティニューザリアル,よろしくてよ。

KMMが,その福福しい尊顔がゆえに,一生ハッピーなパーリィピーポにリイシューされて久しいですが,その価値観があまりにあまねきため,もはや誰も口にすら出しませんが,巨像もとい虚像のキングオブオタク,TOSHIO OKADAの最近の負け組っぷり(まるで生ける屍じゃないか!)を見るにつけ,改めてDon't Trust under 65 kilogramのコモンセンスっぷりを再認識せざるをえなす!

カッコイイのは?(Over 65 kilogram!)
抱かれたいのは?(Over 85 centimeter!)
挿入されたいのは?(Under 13 centimeter!)

……火縄くすぶるバスティーユティックな女子らの怒号が聞こえないか?

そんな世界を探して,今日も旅する終わりなき旅人ですよ,俺は!
  • 2007/09/10 15:12
  • psy-pub
  • URL
くそ!Shit!!
(Shitも糞も同じ大便を意味するのと同時に,畜生!という意味で使われるなんて興味深い一致ですね!)

全然面白いコメントが思いつかないジャマイカ!!
(ジャマイカといえばクールランニング。面白い映画ですね!)

そのコールアンドレスポンス,参加したいぜ!!
(クールランニングとコールアンドレスポンスって似てるなーって思ったら,どちらもレゲエっぽい感じでしたね!)

だいたいオタキングの屍っぷりなんて知らなかったぜ!!
(カッコイイオタクファッションを模索中なんて,とても研究熱心ですね!)

その世界どこにあるか知りてー!見つかったら教えて!!
(これだとまるで典型的な教えて君ですが,どれだけ本気で教えて欲しいのか分からないところを見ると,ただの薄っぺら野郎とも言えそうですね!)
  • 2007/09/20 21:55
  • URL
  • Edit
う。

自分のブログで名無しさんになるなんて,僕ってばなんて前衛的なんでしょうね!!

  • 2007/09/20 22:48
  • Deco
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。