視覚と触覚の繋がりに興味あんのか?

視覚と触覚は,なかなかに関連の深いモダリティーでして,その研究も色々と面白い。その昔,2ch心理板名無しさん時代に,「触覚のワーキングメモリを研究したい!」なんて色めき立っていた学部生の俺様は,何の因果か,未だに触覚に関わる研究をやっている。とはいえ,自分のはvisuo-tactileというより,visualだけど。

視覚と触覚の繋がりに関する研究に明るい方は,必ず読んだことがあるはずなのが,LedermanとKlatzkyのコンビ。重要論文を排出しまくる鬼lab。それがSusan Lederman率いるthe Touch Laboratory。気が向いて検索してみたら,HP発見。そして業績の多くをPDFで配布している事に気付く・・・!何という心意気。

PUBLICATIONS OF SUSAN J. LEDERMAN

じゃあ,ということで,KlatzkyのHPも調べる。見つかる。PDF配布もしている・・・!なんてこったいこの野郎。てめえらのJEP論文コピるのに,どれだけの小銭を費やしてきたと思っていやがる・・・!とはいえ,嬉しい発見。紛失していた論文もゲット。

ROBERTA L. KLATZKY - Selected Papers

今日は久々に研究の日にしようと思っていたのだが,昨日,無意味で楽しい時間を遅くまで過ごしてしまった影響で,眠い眠い。結局,論文は進まず。やっちまった。



今日は妻の誕生日なので,もう帰ります。

Comment

Le、Ledermanなんて知らないんだから><
まぁ、journal of neuroscience、neuroscience lettersなんかは私の愛読書でしたよ

うちの研究室でも、視覚、触覚、錯覚みたいな研究してるやつおったな
  • 2009/03/06 17:42
  • 友人
  • URL
触覚研究って,面白いけど,視覚に比べてまだまだこれからって感じなんよね。それに,視覚と触覚の繋がりについても,まだまだネタだらけ(と思う)。
  • 2009/03/07 00:05
  • URL
だな
うちの後輩も、この触覚の分野でちゃんとした国際学会誌に2年で3本くらいは載ったからな
  • 2009/03/09 15:50
  • 友人
  • URL
まじで。すげーな。今二本目の英語論文書いてるけど,腰が重いから量産ができん。

ちなみに,視覚と触覚の絡みなら,工学的にも多分色々スキマがあると思うよ。バーチャルリアリティとか,ネット通販とかその辺の文脈で,どうすれば豊かな触感情報を持つ視覚的なテクスチャ表現ができるかとか,日本でもよく研究されてる。触覚だけでも,ロボティクスの文脈で触覚センサーの研究とかよくやられてるし。
  • 2009/03/09 19:28
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。