[次回予告]あすならないバンド道 第3話

ギターを弾くとき,俺はずっと一人だった。

仲間?いた事ない。バンド?夢のまた夢だな。

そんな俺に,彼は声をかけてきた。


「一緒にギター弾こうぜ」


俺に出来たはじめての仲間は,高校のクラスメイトだった。
俺は,こいつとギターをやっていきたいと,思っていた。

そんな束の間の希望について。


次回,あすならないバンド道,第3話。「仲間,束の間」。お楽しみに。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。