英語論文速読 ~速読VS熟読~

最近英語論文を読むスピードが格段に上がっています。
A4で10ページ程度の論文であれば30~60分くらいでしょうか。

それで早いつもりですか(プ


そうですか(プゲラ



みたいな嘲笑は遠慮いたします。あくまで個人内変動ですのでね。
最近の手順はだいたい

1.アブストで内容つかむ
2.手続きを確認する
3.結果を読む
4.気になった所に関連しそうな記述を選択的に読む
5.分かった事をまとめて,その評価をする
6.多少の突っ込みを入れておく&アイデアをメモる

って感じです。ほとんどの論文が,A4一枚のメモ用紙にまとまります。

これまではだいたい内容をほぼ全訳してました。下手すると3日がかりくらいで一本読むくらいのペースだったのですが,最近はめっきり速読ですね。

しかし,これで本当にちゃんと読めてるんでしょうかねぇ・・・。パラグラフの内容的に,あまり結果と関連いそうにないところは飛ばしてますから,かなりの情報をこぼしてしまっている気がします。
よく知らないテーマの論文については熟読しますが,自分のよく知ってるテーマに関しては,リファレンスとアブストを読めばだいたい書いてること分かりますしねぇ。

まぁ当然レビュー論文とか理論的な研究,あとガッツリ引用したい論文はきっちり読みます。そうするとまた時間がかかってしまうのですよね。基本的に英語を読むスピードは遅いのですorz

ん~。速読と熟読,バランスが難しいなぁ・・・。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。