研究の何に困っているのか ~宇津志~

昨日同期の人たちと,自分が研究のどこに困っているのか,いくつか基準を挙げて,自己査定する形で話し合いました。

1点目は『テーマ』
自分の研究テーマが定まっているか。

2点目は『研究の将来性』
自分の選んだテーマで,少なくとも博士論文までの絵が描けるか。

3点目は『実現可能性』
その研究計画は実際問題として実行できるのか。

4点目は『ベネフィット』
その研究を行うことで,臨床心理学に,もしくは人類に,どの程度寄与できるのか。

・・・

まぁ話の取っ掛かりとして簡単に挙げただけなんで,これだけがチェックポイントな訳では当然ありませんが,各々凹みつつも,自分の立ち位置を確認できたようです。僕も含めて。

やってみると面白いもので,それぞれ困ってるところが違うんですよねぇ。

テーマに困っている人,将来性に困っている人,実現可能性に困っている人。ベネフィットに関してはまぁ,みんな困ってました。人によっては謙遜も含みつつね。当然順風満帆で,特に困っていない人もいました。

んで,困ってる人のうち,誰が一番幸せなのか,とか。

テーマはとりあえず決めれば良いし,実現可能性とか将来性に関してはテーマの性質に依存する部分が大きいでしょうから,その辺も含めたテーマの選択だって可能でしょう。

実現可能性に関しては,自分の電波を弱めて,現実的な視点を持って取り組めば,なんとか形にする事が可能だと思います。というか,実現可能性で困っていた彼の研究においてはそうでした。そこさえクリアすれば立派な研究になりそうです。彼はスゴイ同期です。

では,将来性で困っている場合は?
テーマは決まっていて,実現可能性も問題ないけれど,博論までの絵が描けない。描けたとしても,あまり面白い絵が描けない。もう研究シロが残っていないような気がする。ならばブレークスルーを起こせば良いわけですが,そう簡単にはねぇ・・・。そう。これは僕の事です。

また,博論まで,とか論文本数の皮算用をすることっては,なんか違う気がしなくもありません。目的をどこに設定するか,ですよね。博論を書くことを目的にするのか,何かについて深く研究することを目的にするのか。後者の方がなんか格好いい気がします。

ベネフィットの問題は,なお難しい。分かりやすく役に立つ研究もあれば,そうでない積み上げ研究もありますから。
すぐに役に立つ,分かりやすいベネフィットを持つ研究だけが行われると,その内に学問分野全体が地盤沈下するでしょう。だからこそ基礎研究は重要です。分かりやすいベネフィットだけを研究の価値の指標にしてしまうのは,地味な基礎研究を阻害する事になるのかな。

しかし,基礎研究の中でも,ベネフィットに差が生まれるのはいたしかない事だと思います。そして,いくら基礎だ基礎だと主張してみても,ベネフィットの問題に無頓着で居るわけにはいきません。役に立たない事が分かっているような研究は,時間と体力の無駄かもね。

研究の価値は他ならぬその研究者自身がまず決めるのだと思います。この研究の意義は?というポイントを人に伝える事ができなければ,結局研究の社会的な価値は生まれにくいのではないかと思います。
研究も,人の目に触れた時点で完成するのだという意味で,他の創造物となんら変わりがない。


そうそう。同期の一人が良い例えを出しました。

実現可能性で困ってる人の船は,大きく立派だが,海に出てちゃんと航行できるか分からない。エンジンが動くかどうかも分からない。もしかしたら船と心中してしまうかもしれない。その代わり,性能は高く見積もられている。

テーマで困っている人の船は,まだ設計図も描けていない。裏を返せば,この先優れた設計図を描ける可能性もある。

将来性で困っている人の船は,燃料切れを起こしている。あとは惰性で水面をすべり,止まる事におびえるだけだ。ただし,燃料補給があればまた動き出すかもしれない。もしくは手こぎでなんとか陸地までこぎ着けるか。


・・・よく分かりませんな。


将来性を考慮して,テーマを変えること,テーマに拘ること。

なんかどちらも賢明な気がする。

ですけど,とりあえず,僕は後者で。

Comment

Decoさん・・・ステキ・・・>(´<_`  )ポッ

いろいろ考えさせられるエントリですねぇ。むむむ。

「研究の将来性」というのは難しいですねぇ・・。ゴールは
D論ではありませんし・・。投稿論文を書くときは、ベネフ
ィット諸々まで考えて書いていますけど、実際「自分がした
いのはこれじゃ!」というところでは、わたしの場合、実現
可能性がかなり低くなります・・・。 (つД`)
まあ論文を積み重ねていって、ベースを安定させることで、
わずかながらの実現可能性を上げていく必要あるあるのだろ
うと至極楽天的に考えていますが(遠目

ハッ

いかんいかん・・楽天どころか今一瞬ふらついちゃったよ。
ではでは地雷の続きを楽しみにしております(笑)。
  • 2005/11/10 10:19
  • moo
  • URL
  • Edit
>>mooさん

素敵でやんすか・・・(ポッ

D論はもちろんゴールではないのですけれど,便宜上のゴールとしてD論を設定しておくのは有りなのかなぁって思います。
それだけ先の見通しを持って研究できますしね。

んでも,便宜上のゴールが,ほんとのゴールかのような存在感を持ち始めている今日この頃。気をつけないと。
本末転倒っていうか,本質が見えなくなるっていうか。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。